2016年12月08日

家事家計講習会のお客様を迎えて

〜甲子園方面なにわ最寄りの最寄会〜

今日の最寄り会では、先月の家事家計講習会のお客様をお迎えしました。
お客様は30代前半のTさん。
2歳の子どもをつれて来てくれました。

「去年、家計簿買ったんだけど、ぜんぜんつけられなかったんです。」
という言葉に、がぜん火がついた私たち。
今年はぜひ家計簿をスタートしてほしいと、ごいっしょに予算たて。

Tさんは家計会のあと、自分で「3ヶ月家計簿」にトライしておられ、
また光熱費の引き落としの記録も持ってこられ、
その熱心さにこちらも動かされます。

IMG_1088.JPG

お昼は持ち寄りで。
クリスマス礼拝の接待料理の練習も兼ねています。
ういろうはお宿の方の名古屋土産
また家計簿の進捗状況を見せてくださいね、とお約束して別れました。IMG_1083.JPGIMG_1087.JPG





posted by さっちゃん at 22:38| Comment(0) | 家計

2015年11月13日

羽はえてとんでくお金はありません!

〜甲子園方面 家事家計講習会〜
秋たけなわ。
秋といえば、家事家計講習会!
11月13日(金)甲子園にある友の家で家事家計講習会が開かれました。
プログラムは、まず食事の目安の量から始まりました。
食事摂取基準で「一日カルシウムを〇グラム摂りましょう。」と言われても、ピンとこないけれど、を実際の食べものに置き換えてあると、何をどのくらい食べたらいいのか、我が家は、どれくらいの量の野菜を買ったらいいのか、かなり把握しやすくなります。
いつも思うのが「肉・魚」の食べ過ぎ。
かわりに、もっと豆や大豆製品を上手に使って・・・と、目安の量は何度見ても反省点が出てきます。
IMG_20151113_100555.jpg

家計の実例は40代、長男の大学進学、自宅購入と、来年が激動の年となるNさん。
今まで、それほど本気になれなかった家計に、真正面から向き合わざるをえなくなり、家族や周りの人達にいろいろ相談しながら、真剣に予算を立てました・・・という内容です。
住居購入のローン返済(住居家具費)、3人の子どもの教育費の準備に焦点を絞って、5人の家族が元気に暮らせるように、いろいろな願いを盛り込んだ予算です。
予算を考える過程で、家族とよく話し、お互いの気持ちを伝え合う大切さにも気づきました。

IMG_20151113_112458.jpg

自分たちがやってみてよかったことを、是非大勢の人に聞いていただきたい、そして一緒に始めたい、そのような気持ちで開く家事家計講習会です。講習会のあと、多くの方々が、家計簿の売り場に立ち寄り、手に取って見て下さり、また早速購入していただき嬉しいことでした。
一度の講習会だけで終わらずに、是非、11月26日(木)の「家計簿つけ方講習会」にも参加して、実際に家計簿記帳を体験していただきたいと思います。
IMG_20151113_095459.jpg
最寄会で積み重ねた勉強の様子の展示もありました。
posted by さっちゃん at 21:15| Comment(0) | 家計

2015年08月19日

夏の最寄会

〜甲子園方面なにわ最寄り〜
8月は友の会の活動もしばしお休み。
夏休み中の子どもと、また久しぶりに帰省中の孫たちと、たっぷり時間を過ごします。
でも17日は特別な最寄会。
普段なかなか最寄会に出にくい人たちにも、休みを利用して集まりたいと呼びかけてきたからです。
残念ながら、一人は出席がかないませんでしたが、40代から70代まで8人が集まることができました。
場所は、普段西宮友の会幼児生活団の指導者として活躍するMさん宅。
涼しげに咲きそろった玄関のヘブンリーブルー(西洋朝顔)がお出迎え。
礼拝のあとの読書は『思想しつつ生活しつつ(上)』から「休息」です。
「夏休みは休息しましょう、ってことかと思ったら、一生懸命働きましょうってことだったね。」という感想に笑いながらも、
夏の精気を体に受け、汗をいっぱいかいて働いた後に訪れる緑陰での休息・・・そのすがすがしさには、全員同意するところでした。

そして、この日のメインテーマは半年決算。
私たちは婦人之友社発行の家計簿をつけています。
「今年はこんな一年に!」と思いつつ立てた予算と、実際の数字を比べてみてどうっだったでしょうか。
004.JPG
「お台所のIHが思いがけず故障して・・・と、テレビまで買い換えることになって・・・。」
「子どもの部活の応援に岐阜、名古屋まで行くことになって・・・。」
「車の車検代、予算に入れるの忘れてた・・・。」
予想外の出費と、予想し忘れた出費とにあふれる私たちの暮らし。
予算にない買い物に、そのときは悩むのですが、どういうわけか数日たつと忘れてしまします。
記憶はあいまい、でも記録は正確。家計簿の数字は正直に生活を映し出します。そして記録があるからこそ、原因と結果がつかめて、工夫のしどころも考えられます。
自分ひとりじゃ考えつかないときは、同じ家計簿をつける仲間同士、気軽に知恵をもらうことだってできるしね。

さて、お楽しみの昼食です。
みんなで、お素麺のトッピングを持ち寄りました。
これで食材費300円だからね。
IMG_0097.JPG
お腹が満足したあとも、冷たいデザートが別腹に吸い込まれていきます。

8月もお盆もすぎると、諦めと焦りの中、なんとなく過ぎてしまう夏。
でも、最寄り会ができたことで、今年は気分を入れ替えることができました。
あと10日あまりある夏休み、大事に過ごしていきます。
posted by さっちゃん at 13:17| Comment(0) | 家計