2020年06月01日

おうちで針仕事

〜縫う会〜

月に一度 有志で集まっていた
縫う会も もちろん自粛中

おうちで少しずつ
縫い進めた作品を
ラインで見せ合っています


布地の整理を兼ねて
鍋つかみを24セット!
ふ3.png
「資源が生かされて
すっきりした気持ちです」


東京の娘さんに
鍋帽子の本とともに
送ったという鍋帽子
ふ4.png
アフリカの布だそうです


東京の知事さんを
思わせる
オシャレ度満点のマスク
ふ2.png
このサイズなら残り布もじゅうぶん
役立ちますね


↑上の写真の素敵さに
マスクの型紙がFAXで行きあった結果・・・
ふ1.png
さらに婦人之友5月号のように
裏側にポケットをつけたので
ラベンダーやミントなどの
香りも楽しめるそうです


胸あてエプロン
一枚は縫う会の間に教えてもらい
もう一枚はおうちで仕上げ
ふ5.png
西脇で買い付けた播州織の布地です

ちょっと縫い方に迷う時も
ラインで聞きあって
針と糸
親しむ時間をもちたいと思っています



posted by さっちゃん at 11:12| Comment(0) |

2020年02月11日

丁寧さが上達の道

〜夙川方面 婦人パジャマを縫う会〜

「友愛セールに婦人パジャマを
もう少し多く出品してほしい」・・・

そんな声にこたえて
夙川方面は
婦人パジャマを縫う人を
増やす目的で
勉強会をひらきました

甲子園方面からも
二人が出席

友愛セール係の
Мさんお宅を会場に
講師役のIさんのもと
作り方を学びました

ふ5.png

今日の一番の目的は
丸襟のつけ方

丸襟の型紙のつくり方や
接着芯のつけ方
見頃との合わせ方・・・

ふ3.png

ふ6.png

ふ7.png

どの工程でも
しつけを打つ
長さを計ってみる
アイロンでおさえる
余分な縫い代を落とす
生地どうしを付き合わせてみる
など

少しの手間を惜しまずに
ていねいに確認しながら
作業をすすめることが
仕上げの美しさにつながることが
よくわかります


ふ4.png
Mさんの足踏みミシン
骨董的な価値も高いそうですが
まだまだ現役!
この日も大活躍


ふ2.png
昼食まで用意していただき
感謝・感謝です


ふ1.png
こんなかわいい
襟がつきました!



友愛セールのパジャマは
体に負担をかけず
適度な空気をまとわせる
天然素材を用いて

寝返りもしやすい
じゅうぶんなゆとりをもって
作られています

わたちも
良い物を作る
一人にならせてもらえますように


posted by さっちゃん at 11:39| Comment(0) |

2020年01月29日

お鍋もにっこり 鍋帽子

〜芦屋方面 鍋帽子を縫う会〜

三学期
芦屋方面では
いろんな取り組みが始まってます

バンコク友の会でも行なっていたという
鍋帽子を縫う会

その経験を活かしてもらって
今回は
おひさまのメンバーで
一緒に鍋帽子を縫いました

ふ2.png

ふ1.png

子どもも交えて賑やかな会に

この場で完成しなかったので持ち帰り

すると
続々とLINEに出来上がった鍋帽子が登場

手縫いで仕上げた鍋帽子のお座布団
お鍋が居心地良さそう

ふ3.png

土鍋でご飯を炊く会員は
お座布団をかぶせる方法で

ふ4.png

リネンの布地に赤いお座布団
会員の娘が生地を選び縫いました

ふ5.png

ほかのみんなの出来上がりも
楽しみです



posted by さっちゃん at 07:37| Comment(0) |